Jヴィレッジチャレンジ2022powered by シント=トロイデンVV

ニュース

レポート

【イベントレポート】「Jヴィレッジチャレンジ 2022 powered by シント=トロイデンVV」1日目

9月17日(土)、福島県が主催する「Jヴィレッジチャレンジ2022 powered by シント=トロイデンVV」をサッカーの聖地・Jヴィレッジにて開催しました。

前回は同年2月にコロナ禍でオンラインとなりましたが、待望のリアル開催となった今回は、個人参加チームを含む9チームが福島県内・外から集結。

 

【開会式】

このイベントのためにベルギーから駆けつけてくれたSTVVユースチームのコーチ陣3名の紹介がありました。

また、この3名にはイベントを通してのMVPを選出いただき、選ばれた選手にはベルギーへご招待し、選手との交流するチャンスが獲得できる特典付き!

 

STVVユース来日コーチ陣

・髙野剛:ユース マネジング・ディレクター

・パトリック・モナセ:ヘッドオブコーチ(STVVの各ユースチームの全コーチを束ねる)ー写真中央

・ジャナ・メッセ:U-18監督 ー写真右

 

【交流戦】

各チーム1〜2試合を実施

 

【サッカー講義】

髙野剛によるサッカー講義を1日の最後に実施。

ベルギーサッカーやSTVVに関するQ&Aでアイスブレイクをし、STVVのサッカー ”縦に早いサッカー” について、実際の試合映像を見ながら分析したり、ホワイトボードで解説したりと、普段なかなかできない体験をしました。